天中殺と大殺界

ライフ

天中殺と大殺界の時期を調べるには自動計算が簡単です

note

いつの間にかブログ歴10年過ぎてました。

天中殺(てんちゅうさつ)と大殺界(だいさっかい)の調べ方について

天中殺の時期を割り出すには、「命数表」を利用するのが一般的ですが、ネットのない時代と違い、今や天中殺や大殺界の時期も無料で、簡単に調べることができます。

ネットで簡単

天中殺を調べる

大殺界を調べる

ご自分の天中殺や大殺界の時期を調べるには、生年月日を入力するだけです。

天中殺と大殺界の時期を調べるには自動計算が簡単です

天中殺や大殺界の時期を調べるために自分の生まれた月から数字を割り出したり運命星を調べたりで大変めんどくさい作業になります。

以下のリンクから簡単に調べる事が出来るので活用してください。

天中殺自動計算

ご自分の天中殺を調べるには以下のリンクをクリックして生年月日を入力します。

入力後天中殺を調べるをクリックすると完了です。

僕の天中殺は2018年~2019年。

10月~11月は特に気を付けないといけないようです。

大殺界自動計算

大殺界の時期を調べるにはあなたが何星人か調べる必要があります。

自分で計算するのも面倒なので自動計算を利用しましょう。

僕は2017年~2019年の3年間のうち2年間は大殺界と天中殺のダブルで発生。

2017年の2月に人生初めて交通事故の被害を受け、最大の運気の低迷を実感しました。

でも安心してください、天中殺、大殺界、空亡は同じような占いなので普通に重なります。

他にも四柱命式自動計算というのがあります。

神が味方しない時期の画像
神が味方しない時期

天中殺とは干支において神が味方しない時期

天中殺とは空亡ともいわれ干支において神が味方しない時期といわれてます。

また新しい事を始めるには、良くない時期と言われます。

その理由は以下の表を見てください。

天中殺は。「十干」と「十二支」の組み合わせで表現。

十干と十二支では数が違います、当然空白が発生します。

この空白の時期が空亡、天中殺なのです。

戌亥天中殺

戌・亥の干支で空白が生まれるので戌亥天中殺。

申酉天中殺

申・酉の干支で空白が生まれるので申酉天中殺。

神が味方しない時期、新しい事を始めるには良くない時期というのは

  • 十干 精神の状態
  • 十二支 時間の経過(身体)

上記のように置き換えてみると分かりやすいと思います。

天中殺の時期にも現実的な時間の流れはあるにもかかわらず、精神がぬけてしまってます。

つまり寝ている状態とよく似ています。

寝てる状態では、何をやるにしてもあまりよくはないという事です。

同じように続けて60個の十二支をつなぎ合わせていくと6つの天中殺が現れます。

  • 「戌亥天中殺」
  • 「申酉天中殺」
  • 「午未天中殺」
  • 「辰巳天中殺」
  • 「寅卯天中殺」
  • 「子丑天中殺」

12年のうちの2年間が天中殺の時期になります。

イメージとしては「悪いことがおこりそう」な感じですが、天中殺だからと言って必ず不幸なことが起こるわけではありません。

季節では「冬」の時期と例えられることが多いですが、「休息」や「蓄える」時期と解釈してもいいと思います。

天中殺ブーム1979年に易者の和泉宗章氏が11PM出演時に

「長嶋茂雄監督は日本一になれない」などと発言、これが天中殺ブームのきっかけとなる。

著書の算命占星学入門と天中殺入門が1979年のベストセラー1~2位となった。

ブームのキッカケが巨人軍の日本一・・・

昭和の時代に我々が踊らされていた天中殺ブームは実はこんなことが発端だったのですね。

ノストラダムスの大予言と通じるところがある

その後和泉宗章氏は、長嶋監督辞任予言をはずし廃業を宣言しました。

大殺界ブーム

天中殺と同じく大殺界もブームになりました、細木数子さんが火付け役でしたかその頃のTV番組によく出演していました。

大殺界も天中殺と同じく12年周期で運勢が巡ってきます。

こちらは12年のうち3年が大殺界の時期となります。

まとめ

天中殺も大殺界もブームになりました。現在でも色々な占いがでてます。

大殺界と天中殺が同時に来てしまった僕の場合、交通事故にあったり、腰痛で二か月近く休職したりしましたが元気に生きてます。

期間中にあれしたらイケナイこれしたらイケナイなんてありますけど、僕の場合は転職したり引っ越しや恋愛もした結果、以前よりも生活は改善されました。

良い事もあれば、悪い事もありました、あせらず普段どおりに生活することが大事だと思いました。

天中殺の過ごし方については

あわせて読みたい

さて大殺界・天中殺の時期を調べたあなたの運命はどうでしょう。

-ライフ