天中殺の過ごし方

ライフ

天中殺の過ごし方

note

いつの間にかブログ歴10年過ぎてました。

天中殺の期間には、漠然と「恐ろしいこと」が起こるような気がしますが実際はどうなんでしょう。

天中殺の間は「期間中の過ごし方」に少しだけ注意しましょう。

知りたいこと

天中殺の過ごし方

天中殺について知りたい人の画像

算命学のなかの天中殺は、古い気があたらしく生まれ変わる時期を記します。

よってこの時期をどう過ごすのかが重要になります。

過ごし方によっては運気をアップすることもできるしダウンすることもあります。

知らず知らずのうちに、天中殺の時期に運気が悪くなるような行動をとったりして自分で「わざわい」を呼び込んでしまわないようにしましょう。

今までと変わらない生活を続ける

天中殺の時期の過ごし方は

ポイント

今までと変わらない生活を続ける

普段通りの生活を淡々と続けてください、天中殺の期間中は体はあるけど「精神が抜けた状態」なので、今までと変わらない生活を続けるのがベストです。

精神が抜けた状態

十二支(時間)と十干(空間)を組み合わせると十二支が2つ余ります。

この2つは「時間はあるのに空間がない」状態です。

時間は有限、空間は無限なので、人に例えると「時間は身体」「空間は精神」と解釈されます。

時間はあるのに空間がない状態というのは

「身体はあるのに精神がない」状態ということです。

寝ている状態と同じ

四柱推命の空亡と同じで、天中殺は算命学です、使用している占術の違いだけです。

算命学は、宇宙の法則により授けられた自らの宿命を教えてくれより幸せに生きるために導いてくれる学問です。

年運天中殺は、12年に2年のサイクルで定期的にやってきます。

知らないまま過ぎていく人が大半なのかもしれません。

天中殺の過ごし方によっては、その後の人生を良い方向にもっていくことが可能です。

新しい事を始めない

気が入っていない状態で、新しい事を始めてもうまくいきません。

天中殺の期間は、寝ているような状態なので正確な判断ができないからです。

天中殺の時期に控えたいこと

  • 結婚
  • 新築
  • 転居
  • 起業

人生の重大時の決定は天中殺の期間に行わない

例えば、天中殺に時期に結婚した場合。

天中殺が明けてから「なんでこんな人と・・・」と思うこともあるでしょう。

何でと思っても後の祭り

天中殺が明けたら結婚、残念ながら不自然な時期に決定した事柄は明けても続いてしまいます。

天中殺に始めたことは、「天中殺が明けたらうまくいく」ということはないのです。

新築、転居、起業も結婚と同じで、人生の重大事の決定は天中殺の期間に行わないほうが無難です。

結婚はダメでも恋愛なら大丈夫

恋愛は大丈夫です、ホッとしましたか。

恋愛はよいのですが、気を付けてください恋愛から結婚という「形」にするのはお互いの天中殺が明けてからにしてください。

良いほうに考えれば、将来を考えず恋愛に没頭するチャンスでもあります。

天中殺の期間中に完璧に縁を切る

新しい事を始めるのはタブーな天中殺も、なにかと縁を切るには「絶好の機会」となります。

天中殺の時期に縁を切ると「キッパリと縁が切れる」

二度と関わり合いたくない事や人と縁を切るには最高のタイミングとなります。

ただし結婚という事柄じたいも縁が切れてしまうので再婚は難しくなるでしょう。

仕事運を高める行動

天中殺は「休む時期」なので仕事も、というわけにはいきません。

今までと変わらない生活を続けましょう。

やってはいけない事

  • 新しい事を始めること
  • 欲を出すこと

例えば、積極的に自分がリーダーとなりプロジェクトを立ち上げたりするのは新しい事を始めるにあたります。プロジェクトを成功させて昇進は欲でしかありません。

普段なら良い事ですが、天中殺の時期は与えられた仕事を一生懸命こなすだけでよいでしょう。

欲を持つのは、必ずしも悪い事ではありません。

転職には向かないが退職には最高の時期

天中殺の時期に就職した場合、その時連れてきた運気がついてまわります。

転職するにしても、天中殺の時期は外しましょう。

天中殺の時期に失業した場合でも、就職はせず資格などの取得にはげみ明けるまでアルバイトでつなぐのも一つの方法です。

天中殺は勉強するには最適な時期なので、学習したことが身に付きます。

「もう二度とこの会社や上司に関わりたくない」場合は天中殺の時期を選びましょう。

キッパリと縁を切ることができます。

あわせて読みたい
縁を切るには最良のタイミング

天中殺は1970年代にブームになった占いです。

4千年の歴史をもつ中国の自然思想から生まれた「算命学」

天中殺とは算命学の考え方です。

天中殺と聞くと「なんだか恐ろしい感じ」がしますが、一定の周期で誰でも天中殺の時期がまわってきます。

新しい事はしない、欲を出さないを心がけていれば全然大丈夫です。

縁を切りたい物や人があれば活用しましょう。(笑)

-ライフ